>动漫>>正文

清明節

原标题:清明節

怎样才能获得更多的日语资料和信息

清明節は、歴史が古く、中国人にとっては伝統的な祝日です。日本語でせいめいせつと呼びます。

清明について

《辞海:1999年缩印本(音序)3》第1714页

中国民间传统节日。流行于汉族和壮、朝鲜、苗、侗、仡佬、毛难、京、畲等少数民族地区。源于二十四节气之一的“清明”。时间在每年夏历三月内,公历4月5日前后。民间习俗于这一天扫墓,以祭祀祖先,悼念亡人。亦在此日祭扫革命烈士墓。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二十四節気の一つ。太陰太陽暦の3月節 (3月前半) のことで,太陽の黄経が15°に達した日 (太陽暦の4月5日か6日) に始り,穀雨 (黄経 30°,4月 20日か 21日) の前日までの約 15日間であって,その頃季節的にすがすがしい南東の風が吹くので,清明と名づけられた。現行暦ではこの期間の第1日目をさす。昔中国ではこれをさらに5日を一候とする三候 (桐始華,田鼠化為じょ,虹始見) に区分した。それは,桐の花が咲きはじめ,もぐら (田鼠) が家鳩 (じょ) に化け,虹が見えはじめる時期の意味である。

デジタル大辞泉の解説

一、[名形動]

1 清く明らかなこと。また、そのさま。「清明の気」「清明な秋月」

2 二十四節気の一。4月5日ごろ。このころ、天地がすがすがしく明るい空気に満ちるという。《季 春》「―の路ゆく媼(ばば)が念珠かな/蛇笏」

二、[形動タリ]澄んで明るいさま。

「月―たるに見れば」〈太平記二五〉

日本文化いろは事典の解説

4月5日頃 清明とは「清浄明潔」の略で「万物ここに至りて皆潔斎にして清明なり」という意味があります。間単にいえば「満開の桜をみると、全てのモノが生き生きしているように見えるなぁ。さあ、花見だ!」ということでしょうか。この頃南の地方には、越冬のためツバメが渡ってくるようです。

世界大百科事典 第2版の解説

中国,二十四節気の一つ。新暦4月4,5日ごろにあたる。気候もすっかり温暖となり,桃やスモモの花が咲き,柳が緑にけむって,まさに清明(すがすがしい)と呼ぶにふさわしい。唐代以降,郊外に出かけて酒宴を開く,いわゆる踏青(とうせい)の行事が盛んになったのも,新鮮な緑へのあこがれのためである。清明節は,禁火のために冷食する寒食節の後に直接連続する祝日であり,早朝になると,人々は一斉に新しい火を起こした。これを新火と呼ぶ。

大辞林 第三版の解説

一( 名 )二十四節気の一。三月節気。太陽が黄経15度に達した時をいい、現行の太陽暦で4月5日頃にあたる。万物清く陽気になる時期という意。

二( 名 形動) [文] ナリ 清く明らかなこと。清らかで、曇りのないさま。 「 -な月影」 「天地-なり/新聞雑誌40」

三( 形動タリ )

二に同じ。 「月殊に晴渡て、虚空-たるに/太平記」

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

二十四節気(せっき)の一つ。太陽の黄経が15度に達したときで、暦のうえでは陰暦3月、春分ののち15日目、新暦の4月5、6日ころにあたる。「万物ここに至って皆潔斎(けっさい)なり」といわれる季節である。琉球(りゅうきゅう)(沖縄地方)ではこの日を清明祭といって墓参を行う。また関東以西の本土ではソメイヨシノの花盛りの時期にあたる。

清明の期間の七十二候

初候

桐始華(きり はじめて はなさく) : 桐の花が咲き始める(中国)

玄鳥至(つばめ いたる) : 燕が南からやって来る(日本)

次候

田鼠化為鴽(でんそ けして うずらと なる): 熊鼠が鶉になる(中国)

鴻雁北(こうがん きたす) : 雁が北へ渡って行く(日本)

末候

虹始見(にじ はじめて あらわる) : 雨の後に虹が出始める(中国

虹始見(にじ はじめて あらわる) : 雨の後に虹が出始める(日本

(注:初候,桐始华。桐,木名,有叁种,华而不实者曰白桐,《尔雅》所谓荣桐木是也。皮青而结实者曰梧桐,一曰青桐,《淮南子》曰梧桐断角是也,生于山冈。子大而有油者曰油桐。《毛诗》所谓梧桐不生山冈者是也。今始华者乃白桐耳。按《埤雅》,桐木知日月闰年,每一枝生十二叶,闰则十叁叶与天地合气者也。今造琴瑟者,以花桐木,是知桐为白桐也。

二候,田鼠化为鴽。按《尔雅》注曰,鼫鼠,形大如鼠,头似兔,尾有毛,青黄色,好在田中食粟豆,谓之田鼠。《本草》《素问》曰,鴽鹑也,似鸽而小。《尔雅》释鸟鴽鴾母。郭注酓鸟也,青州人唿为鴾母。鲍氏曰,鼠阴类,鴽阳类。阳气盛,故化为鴽。盖阴为阳所化也。

三候,虹始见。搜索虹,虹蜺也,诗所谓螮蝀,俗读去声也。《注疏》曰,是阴阳交会之气,故先儒以为云薄漏日,日照雨滴则虹生焉。今以水噀日自剑视之则晕为虹。朱子曰,日与雨交倏,然成质,阴阳不当交而交者,天地淫气也。虹为雄色,赤白,蜺为雌色,青白,然二字皆从虫。《说文》曰,似螮蝀状,诸书又云尝见虹入溪饮水,其首如驴,恐天地闲亦有此种物也。但虹气似之借名也。

清明節とは

清明節は、先祖にご加護と平和を祈る祝日で、この日は、太陽暦を使って決められており、毎年4月5日前後になります。

2017年の清明節は4月4日です。毎年、清明節の前後の日も休みとなり3連休になるのです。このため、今年は、4月2日~4月4日の3連休になります。

清明節の由来や歴史

清明節の起源は、漢の時代(紀元前202年~220年)からはじまったといわれています。

清明節には、「寒食節」といい、一切火を使わず冷たい飯を食すという風習を行っていたなど、各地にあらゆる伝説が存在するほど、長い歴史があります。

「清明」は春風が吹き、草木は芽生え、明るく生命力の溢れる清らかな季節なので、「清明」と名が付いたと云われています。

清明のあとは雨がよく降る季節になるので、暖かい季節のうちに、お墓をきれいにして土をしっかりと盛り、祖先を偲ぶようになりました。

清明はいつ?

2017年以降の清明は次の通りです。

【2017年】4月4日

【2018年】4月5日

【2019年】4月5日

【2020年】4月4日

清明節には何をするのか?

清明節には、2つの風習があります。

1つ目は、清明節には、お墓参りに行くことです。

お墓をきれいにして、雑草をとり、土をもり、ご馳走をお供えして、祖先にご加護と平和を祈ります。最後に、紙幣に似せて作った紙を、あちらの世界で使ってくださいとの意味で、墓前の前で燃やします。

2つ目は「春を楽しむ為」の宴会をします。

お墓参りが終わるとすぐに供えたご馳走を食し、宴会をその場で始めます。そのためにお墓の周りには宴会用のスペースが広く設けられています。

ご馳走は地域によって全く異なります。特に決まりはないので、それぞれの地域で親しまれているお菓子やお惣菜などをたくさん作って家族で楽しみます。

このように「清明節」は、先祖を大事にする事と、季節を楽しむ事の2つの風習のある祝日なのです。

关注日语港

关注日语港获得以下信息

学术会议通知/日语界活动报道/日语资料/文学朗诵/精品课程/还有更多精彩

日语港网站:

http://www.jpinfo.cn http://www.ryjp.com返回搜狐,查看更多

责任编辑:

声明:该文观点仅代表作者本人,搜狐号系信息发布平台,搜狐仅提供信息存储空间服务。
阅读 ()
投诉
免费获取
今日搜狐热点
今日推荐