>动漫>>正文

日本2065年の人口推計 8800万人まで減少

原标题:日本2065年の人口推計 8800万人まで減少

急速に進む日本の少子高齢化、最新の推計人口は国立社会保障・人口問題研究所がおととしの国勢調査の結果を基にまとめました。

日本急速少子老龄化,日本国立社会保障和人口问题研究所以前年的人口普查结果为基础总结了日本的最新人口预测。

それによりますと、日本の人口は、おととし1億2709万人でしたが、少子化が続いて2053年には1億人を割り込むとしています。そして、48年後の2065年には、8800万人になると予測されています。

据预测,日本人口前年是1亿2709万人,可是,持续少子化导致日本2053年人口跌破1亿人。并且,48年后的2065年,人口将降至8800万人。

前回、5年前の推計では、2065年の人口を8135万人と予測していましたが、30代から40代の女性で出生率が上昇したことで、およそ670万人上方修正したということです。一方、高齢者率がさらに上昇すると予測されています。

上次5年前的推算,2065年的人口预测是8135万人,因30岁至40多岁女性的生育率上升,研究所上调了大概670万人。另一方面,预测老龄率将进一步上升。

平均寿命は、2065年には、男性が80.75歳に、女性が91.35歳に延びる見込みです。

日本人平均寿命,2065年男性大概延长至80.75岁,女性延长至91.35岁。

これに伴い、65歳以上の高齢者の割合を示す「高齢化率」は、おととしの26.6%から、2065年には38.4%にまで上昇するとしています。

伴随着寿命的延长,表示65岁以上的老人比例的“老龄率”将从前年的26.6%到2065年升至38.4%。

一方で15歳から64歳までの生産年齢人口の割合は51.4%まで減少するとしています。

另一方面,15岁到64岁的育龄人口比例将降至51.4%。返回搜狐,查看更多

责任编辑:

声明:该文观点仅代表作者本人,搜狐号系信息发布平台,搜狐仅提供信息存储空间服务。
阅读 ()
投诉
免费获取
今日搜狐热点
今日推荐