>教育>>正文

夢十夜 第十夜

原标题:夢十夜 第十夜

第十夜

庄太郎が女に攫 さらわれてから七日目の晩にふらりと帰って来て、急に熱が出てどっと、床に就 ついていると云って健 けんさんが知らせに来た。

庄太郎は町内一の好男子 こうだんしで、至極 しごく善良な正直者である。ただ一つの道楽がある。パナマの帽子を被 かぶって、夕方になると水菓子屋 みずがしやの店先へ腰をかけて、往来 おうらいの女の顔を眺めている。そうしてしきりに感心している。そのほかにはこれと云うほどの特色もない。

あまり女が通らない時は、往来を見ないで水菓子を見ている。水菓子にはいろいろある。水蜜桃 すいみつとうや、林檎 りんごや、枇杷 びわや、バナナを綺麗 きれい籠 かごに盛って、すぐ見舞物 みやげものに持って行けるように二列に並べてある。庄太郎はこの籠を見ては綺麗 きれいだと云っている。商売をするなら水菓子屋に限ると云っている。そのくせ自分はパナマの帽子を被ってぶらぶら遊んでいる。

この色がいいと云って、夏蜜柑 なつみかんなどを品評する事もある。けれども、かつて銭 ぜにを出して水菓子を買った事がない。ただでは無論食わない。色ばかり賞 ほめている。

ある夕方一人の女が、不意に店先に立った。身分のある人と見えて立派な服装をしている。その着物の色がひどく庄太郎の気に入った。その上庄太郎は大変女の顔に感心してしまった。そこで大事なパナマの帽子を脱 とって丁寧 ていねい挨拶 あいさつをしたら、女は籠詰 かごづめの一番大きいのを指 さして、これを下さいと云うんで、庄太郎はすぐその籠を取って渡した。すると女はそれをちょっと提 さげて見て、大変重い事と云った。

庄太郎は元来閑人 ひまじんの上に、すこぶる気作 きさくな男だから、ではお宅まで持って参りましょうと云って、女といっしょに水菓子屋を出た。それぎり帰って来なかった。

いかな庄太郎でも、あんまり呑気 のんき過ぎる。只事 ただごとじゃ無かろうと云って、親類や友達が騒ぎ出していると、七日目の晩になって、ふらりと帰って来た。そこで大勢寄ってたかって、庄さんどこへ行っていたんだいと聞くと、庄太郎は電車へ乗って山へ行ったんだと答えた。

何でもよほど長い電車に違いない。庄太郎の云うところによると、電車を下りるとすぐと原へ出たそうである。非常に広い原で、どこを見廻しても青い草ばかり生 はえていた。女といっしょに草の上を歩いて行くと、急に絶壁 きりぎし天辺 てっぺんへ出た。その時女が庄太郎に、ここから飛び込んで御覧なさいと云った。底を覗 のぞいて見ると、切岸 きりぎしは見えるが底は見えない。庄太郎はまたパナマの帽子を脱いで再三辞退した。すると女が、もし思い切って飛び込まなければ、豚 ぶた舐 なめられますが好うござんすかと聞いた。庄太郎は豚と雲右衛門が大嫌 だいきらいだった。けれども命には易 かえられないと思って、やっぱり飛び込むのを見合せていた。ところへ豚が一匹鼻を鳴らして来た。庄太郎は仕方なしに、持っていた細い檳榔樹 びんろうじゅ洋杖 ステッキで、豚の鼻頭 はなづら打 ぶった。豚はぐうと云いながら、ころりと引 ひ繰 く返 かえって、絶壁の下へ落ちて行った。庄太郎はほっと一 ひ息接 いきついでいるとまた一匹の豚が大きな鼻を庄太郎に擦 すりつけに来た。庄太郎はやむをえずまた洋杖を振り上げた。豚はぐうと鳴いてまた真逆様 まっさかさまに穴の底へ転 ころげ込んだ。するとまた一匹あらわれた。この時庄太郎はふと気がついて、向うを見ると、遥 はるかの青草原の尽きる辺 あたりから幾万匹か数え切れぬ豚が、群 むれをなして一直線に、この絶壁の上に立っている庄太郎を目懸 めがけて鼻を鳴らしてくる。庄太郎は心 しんから恐縮した。けれども仕方がないから、近寄ってくる豚の鼻頭を、一つ一つ丁寧 ていねいに檳榔樹の洋杖で打っていた。不思議な事に洋杖が鼻へ触 さわりさえすれば豚はころりと谷の底へ落ちて行く。覗 のぞいて見ると底の見えない絶壁を、逆 さかさになった豚が行列して落ちて行く。自分がこのくらい多くの豚を谷へ落したかと思うと、庄太郎は我ながら怖 こわくなった。けれども豚は続々くる。黒雲に足が生 はえて、青草を踏み分けるような勢いで無尽蔵 むじんぞうに鼻を鳴らしてくる。

庄太郎は必死の勇をふるって、豚の鼻頭を七日 なのか 六晩 むばん 叩 たたいた。けれども、とうとう精根が尽きて、手が蒟蒻 こんにゃくのように弱って、しまいに豚に舐 なめられてしまった。そうして絶壁の上へ倒れた。

健さんは、庄太郎の話をここまでして、だからあんまり女を見るのは善 よくないよと云った。自分ももっともだと思った。けれども健さんは庄太郎のパナマの帽子が貰いたいと云っていた。

庄太郎は助かるまい。パナマは健さんのものだろう。

次回太宰治の《走れメロス》をお楽しみに

关注日语港

关注日语港获得以下信息

学术会议通知/日语界活动报道/日语资料/文学朗诵/精品课程/还有更多精彩

登陆“日语港”网站,获得更多惊喜返回搜狐,查看更多

责任编辑:

声明:该文观点仅代表作者本人,搜狐号系信息发布平台,搜狐仅提供信息存储空间服务。
阅读 ()
投诉
免费获取
今日搜狐热点
今日推荐