>教育>>正文

中高级日语听读理解实训(4)

原标题:中高级日语听读理解实训(4)

特訓――深度理解、リスニングと朗読(4)

まず、語彙を聞いて分かるまでリスニングしてください。それから、中国語の訳文を見ながら、原文の録音を数回聞いてください。粗筋が把握できたら、原文の日本語を見ながらもう一度録音を聞き、朗読してください。

語彙特訓

月収【げっしゅう】⓪(名)月收入

金額【きんがく】⓪(名)金额

この先【このさき】⓪(名)今后;前面

役者【やくしゃ】⓪(名)演员;人才

阿部【あべ】⓪(固)(姓氏)阿部

新井【あらい】⓪(固)(姓氏)新井

試みる【こころみる】④(他一)试试,试做

なにせ①(副)(「何にせよ【なににせよ】变化而来,口语【なんせ】」)总之;不管怎样,无论怎么说

素人【しろうと】②①(名)外行;业余爱好者

集団【しゅうだん】⓪(名)群体;社会团体

有り様【ありさま】②⓪(名)样子;情况

初夏【しょか】①(名)初夏

雑音【ざつおん】⓪(名)杂音;噪音

ぎりぎり⓪①(名・な形・副)极限;毫无余地;(作副词时声调为①,常后续「と」)紧紧地

玄人【くろうと】①②(名)行家,内行

そうこう①(副)这个那个

味わう【あじわう】③⓪(他五)体验;品尝;鉴赏

後戻り【あともどり】③(自サ・名)后退;返回;倒转

まさしく【正しく】②(副)的确

プロ①(名)(「プロフェッショナル【prefessional】③」的缩略语)专业;职业

魅了【みりょう】⓪(他サ・名)使人入迷

有り金【ありがね】⓪(名)手头的钱

はたく【叩く】②(他五)全部拿出;掸;拍打

有り金をはたく【ありがねを叩く】(慣)倾尽钱财

吹き込み【ふきこみ】⓪(名・自サ)录音;吹进

腹を括る【はらをくくる】(慣)横下一条心

文面【ぶんめん】⓪(名)文章;大意

飛び上がる【とびあがる】④(自五)跳起来;飞向天空;越级晋升

まかなう【賄う】③(他五)临时凑合;供给(饭食)

出演【しゅつえん】⓪(自サ・名)表演

欲【よく・慾】②(名)欲望

副【ふく】(接頭)

学長【がくちょう】⓪(名)大学校长

職【しょく】⓪(名)职务;职业

極まりない【きわまりない】⑤(い形)极其,特别

ままならない④(慣)不尽如人意

職権【しょっけん】⓪(名)职权

乱用【らんよう・濫用】⓪(名・他サ)滥用

職権乱用【しょっけんらんよう】(慣)滥用职权

批判【ひはん】⓪(名・他サ)批判;评论

浴びる【あびる】⓪③(他一)蒙受;浇,淋

思案【しあん】①(他サ・名)考虑;担心

さっぱり③(副・な形)(后接否定)丝毫(不),完全(不);清爽

案【あん】①(名)方案;意见

途方【とほう】⓪(名)方法;条理

暮れる【くれる】③⓪(自一)不知如何是好;天黑

途方に暮れる【とほうにくれる】(慣)不知所措;无所适从

悩み【なやみ】③(名)烦恼;病患

活動【かつどう】⓪(名・自サ)工作;活动

致用日語【ちようにちご】①+①(固)(书名)致用日语

主審【しゅしん】⓪(名)主审

小林運河【こばやしうんが】⑤(固)(姓名)小林运河

俳号【はいごう】⓪(名)(俳句诗人的)笔名

劇団【げきだん】⓪(名)剧团

NLT【エヌエルティー】⑤(固)(剧团名)NLT

知り合う【しりあう】③(自他五)结识,相识

宿舎【しゅくしゃ】②(名)宿舍

録音室【ろくおんしつ】③(名)录音室

その為【そのため】⓪(接)为此

引退【いんたい】⓪(自サ・名)退职,隐退

奈良【なら】①(固)(地名)奈良

今井町【いまいちょう】⓪③(固)(地名)今井町

六斎堂【ろくさいどう】③⓪(固)(店名)六斋堂

カステラ【()castella】⓪(名)蛋糕

店【てん】(接尾)

製造【せいぞう】⓪(名・他サ)生产,制造

販売【はんばい】⓪(名・他サ)出售,销售

生計【せいけい】⓪(名)生计;生活

生計を立てる【せいけいをたてる】(慣)谋生

鶴橋【つるはし】①(固)(地名)鹤桥

近鉄線【きんてつせん】③(固)(铁路线名)近铁线

大和八木駅【やまとやぎえき】④(固)(站名)大和八木站

降りる【おりる・下りる】②(自一)(从交通工具上)下来;降下;(从高处往下)下去

地図【ちず】①(名)地图

浪漫(4)

对于月入相当于5、6万日元的我来说,一本教材花费数十万日元,那可是压垮骆驼背的重负。就算被伊藤老师催问下一本书如何,我也决意:拜托老师只能有一不能有二。就这样,我放弃了委托演员配音,转而请求同校教书的日本外教阿部、新井、浦田等,还邀请了在北京留学的阿部老师的学生,一同尝试配音。

配音工作从五月黄金周结束后开始,收录本身进展顺利。然而,无论怎么说毕竟是一群外行,完全就是平淡无奇的照本宣科。加之时值五月初夏,知了的喧嚣汇成杂音背景。我勉强在规定的时间内完成录音编辑,交给了出版社。出版社虽不置可否,我却郁郁寡欢。

这次的配音经验让我认识到,教材适用的录音,非专业人士莫属。

话虽如此,也别无他法。

一来二去,出版社又来委托我编写教材。吃过山珍海味,难咽粗糠杂碎。何况行家中的翘楚古贺先生与森畑女士的配音,那岂止是山珍海味,简直就是天庭肴馔!被他们的配音深深折服的我,虽然对阿部老师们的好意心存感谢,但也无法忍受自己在中国录制的录音。我终于下定决心:那好,取出家财,抖空钱袋,奔赴日本,拜托古贺,恳请大家帮忙配音,写出优秀的教科书吧!

我向伊藤老师要来古贺先生的邮箱,试着发了封邮件。

邮件立马得到回复。回信也就寥寥几句,说因为享受了一次教材配音的乐趣,打算联系森畑,不妨重享其乐。

“太好啦!”我兴奋得几乎跳起来。

不过,教材中出场的多达十几人,其中多为年轻人的角色,两个人的声音远远不够。好不容易奔赴日本录音,那就充分利用机会,想找尽可能找更多的演员来参与。

然而,对于如何寻找年轻演员,我却毫无头绪。虽说还有通过伊藤老师拜托大学播音员俱乐部这一手,但是当时的伊藤老师已担任副校长职务,忙得昏天黑地,连我的邮件都没时间及时回复。再说利用副校长的位置委托学生,学生们或许不情愿也得接受,可没准难逃滥用职权的非议。

我脑瓜子都想破了也没想出个好主意,一时穷途末路。

也算皇天不负苦心人吧。通过小林运河(俳号)老师的斡旋,我结识了东京NLT剧团的青年演员。小林老师既是我长年写作生涯中的合作者又是我的好朋友,眼下也接受委托,担任我执笔的教材《致用日语》主审。小林老师甚至还给我提供了他家的一个房间,作为我在东京的下榻处兼录音室。由此,我也受到了他妻子的照料。

我决定请青年演员们为学生角色配音,古贺先生和森畑女士为老师角色配音。

通过邮件的交流,我了解到古贺先生退休后,在奈良附近的今井町经营一家叫做“六斋堂”的蛋糕店,制作和销售蛋糕维持生计。古贺先生告诉我,在大阪的鹤桥换乘近铁线,到大和八木站下车,步行约两百米就是今井町。

在约定日子,我飞往日本,拿着古贺先生寄来的手绘地图,前去造访六斋堂。

ロマン(4)

月収5、6万円程度の私には、教科書1冊で数十万円は、負担しきれない金額だった。伊藤先生にこの先、「次の本は?」とたとえ言われても、お願いするのは一度だけだと思った。そこで、私は役者の録音を諦めて、同じ大学で働いていた日本人教師の阿部先生や新井先生、浦田先生に頼み、さらに北京留学中の阿部先生の教え子達にも来てもらうことにして、録音を試みた。

録音は5月の連休明けから始まり、収録自体は順調に進んだが、なにせ素人集団だけにまさに「棒読み」という有り様だった。おまけに5月という初夏の季節でもあり、蝉の鳴き声が雑音となった。ぎりぎりまで録音を編集し、出版社に提出した。出版社からは何も言ってこなかったが、私の気持ちは憂鬱だった。

やはり教科書に相応しい録音には、玄人による朗読が必要だと思い知った。とはいえ、他に打つべき手がなかった。

そうこうしているうちに、出版社からまた教科書作りの依頼が降ってきた。しかし、何事も一つ上を味わったらもう後戻りできないものだ。それが、一つ上どころか、まさしくプロ中のプロ、古賀さんや森畑さんなどの朗読に魅了されていた私には、阿部先生達の善意には感謝するものの、どう考えても中国での録音は我慢できないものであった。よし、有り金をはたいて日本へ行き、古賀さん達に吹き込みをお願いして、良い教科書を作ってみようじゃないかと腹を括った。私は伊藤先生に古賀さんのメールアドレスを教えていただき、古賀さん宛にメールを送ってみた。

すぐ返事が来た。一度教科書の吹き込みで楽しませてもらったから、森畑さんに連絡してまた楽しませてもらおうじゃないか、というような短い文面だった。

「やったあ!」と私は飛び上がらんばかりに喜んだ。

それにしても、教科書の中の登場人物は十数人で若者の役が多く、二人だけの声ではまかなえない。せっかく日本へ録音しに行くのだから、日本へ行くチャンスを利用して、できるだけ多くの役者に出演していただきたいものだと、さらに欲が出た。

しかし、そんな若者には全く当てがなかった。また伊藤先生を通して大学のアナウンスクラブに依頼する手もあったが、当時伊藤先生は副学長の職にあり、多忙極まりなく私との連絡もままならなかった。副学長の立場で頼めば、学生達は嫌でもやらざるを得ないだろうが、ひょっとしたら職権乱用という批判も浴びかねない。あれこれと思案していたが、さっぱりいい案が浮かばず途方に暮れていた。

そんな折、私の悩みを神様が見てくださっていたのだろうか。長年、私の執筆活動の協力者であり、友人であり、今、『致用日語』という教科書の主審をお願いしている小林運河(俳号)先生の斡旋により、東京の劇団NLTの若い役者達と知り合うことができた。さらに、東京の宿舎兼録音室として小林家の一室を提供していただいた。そのため奥様のお世話にもなることになった。若い役者達には学生役、古賀さんと森畑さんには先生役をお願いしようと決めた。

メールのやりとりで分かったことだが、古賀さんは引退してから、奈良の近くの今井町という所で「六斎堂」というカステラ店を経営し、カステラの製造と販売で生計を立てていた。古賀さんから、今井町は大阪の鶴橋で近鉄線に乗り換え、大和八木駅で降り歩いて200メートルほどだと教えていただいた。

約束の日に日本へ飛んで行った私は、古賀さんに送っていただいた手書きの地図を片手に六斎堂を訪ねた。返回搜狐,查看更多

责任编辑:

声明:该文观点仅代表作者本人,搜狐号系信息发布平台,搜狐仅提供信息存储空间服务。
阅读 ()
投诉
免费获取
今日搜狐热点
今日推荐