>教育>>正文

中高级日语听读理解实训(6)

原标题:中高级日语听读理解实训(6)

特訓――深度理解、リスニングと朗読

森鴎外【もりおうがい】③(固)(姓名)森外(日本小家、作家、评论家、医)

母親【ははおや】(名)

年齢【ねんれい】(名)

ぱっちり③(自サ・副)眼睛大而水灵;眼睛得很大

瞳【ひとみ】(名)瞳孔,眼珠子

見透かす【みすかす】⓪③④(他五)看透,看穿

湛える【たたえる】⓪②③④(他一)洋溢,面;充

演劇【えんげき】(名)戏剧

機知【きち・機智】①②(名)机智,才智

富む【とむ】①(自五);富,富裕;

機知に富む【きちにとむ】(慣)富于机智;很机智

NHK【エヌエイチケー】⑥(固)电视台名,「日本放送協会【にほんほうそうきょうかい】」的NHK

連続【れんぞく】(名・自他サ)连续,接

風のハルカ【かぜのハルカ】④(固)(日本电视剧名)中的小遥

気合い【きあい】(名)喊;呼吸

気合いを入れる【きあいをいれる】(慣)打气,鼓;聚精会神;体

展開【てんかい】(名・自他サ);展开,开展

出番【でばん】⓪②(名)的次序;(流)上班,

ぷつり②③(副)突然中断;(线等断开的声音)

ガクン②(副)(气力突然衰竭状或是突然摇动状)猛地,一下子,猛然

肩を落とす【かたをおとす】(慣)有气无力;垂头丧

交える【まじえる】③(他一)夹杂;交叉

ゲラゲラ①(副)大笑不止,笑得前仰后合

笑い転げる【わらいころげる】⑥(自一)捧腹大笑

吉凶【きっきょう】⓪③(名)吉凶

糾う【あざなう】③(他五)搓,捻

吉凶は糾える縄の如し【きっきょうはあなざえるなわのごとし】(慣)吉凶交至;福祸轮

コメント【comment⓪①(名・自他サ)评语,解;建言

付け加える【つけくわえる・付加える】⑤⑥⓪(他一)充;添加,附加

年月【ねんげつ・としつき】①/②(名)月,光阴

日語慣用句分類学習辞典【にちごかんようくぶんるいがくしゅうじてん】(固)名)日语惯用句分习词

じまい【仕舞(い)・終い】(接尾)(接在名后)提前停止营业;(以「……ずじまい」的形式)于未能……

開始【かいし】(自他サ・名)开始

名物【めいぶつ】①(名),特;有名的物(或人)

表彰【ひょうしょう】(他サ・名),表彰

食堂【しょくどう】(名)饭馆;食堂

十中八九【じっちゅうはっく・じゅっちゅうはっく】⑤(慣)十有八九;大部分;大体

パターン【pattern】②(名)模式,形式;

半日【はんにち】④(名)半天,半日

閉店【へいてん】(名・自他サ)(商店),停止营业;倒

ぶっつけ【打っ付け】(副・名)突然,直接;最初

本番【ほんばん】(名)正式表演,实录

ぶっつけ本番【打っ付けほんばん】(慣)(没做准地)临场发挥

みっちり③(副)格地;充分地,好好地

詰める【つめる】②(他自一)断地,连续(参5册第5

へとへと(な形)精疲力尽

決まって【きまって】⓪④(副)一定,必定

リラックス【relax】②(自サ・名)放松,松;

いっそう⓪①【一層】(副・名)更加,越;一

口がほぐれる【くちが解れる】(慣)打破拘;开布公

ほぐれる【解れる】③(自一)松,舒;解开

花を咲かせる【はなをさかせる】(慣)烈;成功,取得社会名誉

真っ赤【まっか】③(名・な形)鲜红;完全

語り合う【かたりあう】④(他五)心,交;商

しらふ【素面・白面】①(名)没喝酒,没喝醉;没有喝酒的

衰える【おとろえる】④③(自一)衰退;衰老;衰亡

およそ【凡そ】(副・名)大概,大体上;概略

負けじと【まけじと】(慣)(=「負けないように」。「じ」否定推量助动词。)不愿服

吹き込む【ふきこむ】③(他自五)音;灌;吹入

浪漫(6

森畑女士是一名活跃在电视剧和舞台上,经常扮演森鸥外母亲等母亲角色的女性。我从声音上想象她应该是一名年轻美丽的女性。见到本人以后,果然声如其人。她水汪汪的大眼睛里盛满了能穿透人心的光波,哪怕说玩笑话,表情也富有魅力。或许因为从事演艺工作的同时也在大学任教的缘故吧,她的言谈充满着幽默与机智。有一次她在NHK连续剧《风的小遥》中出任母亲角色,她给自己打气道:“OK,我得全力以赴,坚持到底!”不料随着剧情的展开,母亲突然病故,她的出场戛然而止,好不让她黯然神伤……诸如此类的话题,她说起来就跟登上舞台时一样手舞足蹈。听着她的讲述,就连古贺先生以及正在给蛋糕装盒子的古贺夫人也都忍俊不禁,和我一同捧腹绝倒。

“这不正应了老赵词典里写的那句话?‘祸兮福所倚,福兮祸所伏’嘛!”古贺先生笑着加上了一句评语。

说起词典,当时我正在编写一部耗费了十几年工夫的《日语惯用句分类学习词典》。跟教材一样,书中老人角色的配音由古贺先生担当。

每次拜访六斋堂,十有八九都这么一个程序。随着我的到来,店铺打烊。我登堂入室,简单寒暄一番就立即开始录音。中途小憩,就着茶或者咖啡品尝被表彰为今井市名小吃的六斋堂蛋糕。录音结束后,拎着作为礼物的蛋糕步行到附近大学生集聚的饭馆,享受美味佳肴。最后我与森畑女士一起乘近铁线回到鹤桥,在那里道别。去今井町,十有八九就是重复这么一个流程。

每次去古贺处录音,六斋堂就得关门半日。为了尽可能减少对营业的干扰,我尽量将录制内容编排得能够一次性拿下。由于是没有预排的录制,加之内容紧凑,每次录音结束,别说古贺和森畑,就连负责收录的我,从精神到肉体都疲惫不堪。傍晚肯定是去附近的饭馆,在那里畅饮啤酒或日本酒放松精神,一直喝到很晚。我滴酒不沾,用乌龙茶陪酒。每当此时,古贺先生还以他特有的方式关照说:“托老赵的福能和森畑重逢,当然得开怀畅饮啦。”

古贺先生和森畑女士仿佛酒过三巡就会打开了话匣子,一开口就会围绕电影戏剧舌灿莲花。两人面红耳赤地你一言我一语,与酒无缘的我只能呆在一旁洗耳恭听,一言不发。若谈其他的话题,我还能亦步亦趋,但一到演艺用语,我日语听力就一落千丈,用上吃奶的劲儿企图跟上谈话,充其量也只能抓住大约五分之一的内容。我心下很不服气,有一次在两人谈兴正浓的时候,插嘴问他们是怎么开始为教科书配上音的。

ロマン(6)

森畑さんは、ドラマや舞台で森鴎外のお母さんなど、よく母親役で出演している女性だったが、声から想像していた年齢とほとんど変わらぬほど若くて綺麗な方で、ぱっちりした瞳に人の心を見透かすような光を湛え、笑い話をするときの表情も魅力的だった。彼女は演劇をしながら大学で教えていたからだろうか、話はユーモラスで機知に富んでいた。一度NHKの連続テレビ小説『風のハルカ』で主人公のお母さん役として出演した時、森畑さんは「よーし、最後まで頑張るぞ」と気合いを入れたが、そのお母さんが突然病気で亡くなるというドラマの展開のお陰で出番もぷつりと切られてしまい、ガクンと肩を落としたこと等を、いかにも舞台で演技しているように身振り手振りを交えて話してくれた。古賀さんやカステラを包んでいた奥さんまでもが、彼女の話を聞いて私と一緒にゲラゲラ笑いころげた。

「まさに趙さんの辞書に書かれているように、『吉凶は糾える縄の如し』だね」と、古賀さんは笑いながらコメントを付け加えた。

辞書と言えば、当時の私は十数年の年月をかけて『日語慣用句分類学習辞典』を作っており、教科書と同じように老人の声の吹き込みは古賀さんに頼んでいた。

六斎堂を訪ねた時はいつも、私の訪問とともに店じまいになり、部屋に入ると簡単な挨拶をしてから早々に録音を開始する。途中で今井町の名物として表彰された六斎堂のカステラとお茶やコーヒーのおやつになる。録音終了後、お土産にカステラをいただいて、近くにある学生相手の食堂へ歩いて行きご馳走になる。それから、森畑さんと一緒に近鉄線で鶴橋へ戻り、鶴橋で森畑さんに「さようなら」する。今井町へ行くと、十中八九、そのパターンの繰り返しだった。

そのため、古賀さんのところへ録音しに行くと、六斎堂は半日ほど閉店せざるを得なかった。そこで、迷惑を最小限に抑えるために、私はできるだけ1回で全部の録音を済ませるように内容を組んだ。ぶっつけ本番だったし、みっちり録音を詰めたので、終わると、古賀さんや森畑さんのみならず、収録を担当する私まで心身ともにへとへとになってしまう。夕方は決まって一緒に近くにある食堂へ行き、かなり遅くまでビールや日本酒を飲んでリラックスさせて頂いた。飲めない私は烏龍茶でお付き合いをした。「趙さんのお陰で森畑さんに会えたから飲まなきゃ」という古賀さんらしい気遣いまで添えてくださった。

古賀さんや森畑さんはアルコールでいっそう口がほぐれるようで、必ずと言っていいほど演劇の話題に花を咲かせていた。顔を真っ赤にして熱心に語り合う二人の横で、しらふの私はいつも黙ったまま聞き耳を立てていた。他の話題なら全く問題なくついていけるのだが、演劇の話になると、一生懸命に話の内容を理解しようとしたにもかかわらず、私の日本語のリスニング能力が急に衰え、およそ5分の1しか聞き取れなかった。私も負けじと、教科書を吹き込んでくださったきっかけは何かと、一度お二人の会話に割り込んだことがある。返回搜狐,查看更多

责任编辑:

声明:该文观点仅代表作者本人,搜狐号系信息发布平台,搜狐仅提供信息存储空间服务。
阅读 ()
投诉
免费获取
今日搜狐热点
今日推荐