>教育>>正文

中高级日语听读理解实训(8)

原标题:中高级日语听读理解实训(8)

特訓――深度理解、リスニングと朗読(8)

外教社【がいきょうしゃ】③(固)外教社(上海外教育出版社称)

初級【しょきゅう】(名)

命長ければ恥多し【いのちながければはじおおし】(慣)寿辱多;月不

甘える【あまえる】⓪④(自一)利用……的机会;撒

書き下ろす【かきおろす】④(他五)(特指新写篇作品和文)新写

阿倍野橋【あべのばし】③(固)(地名)阿倍野

落ち合う【おちあう】③④(自五)会合;相遇;邂逅

土地勘【とちかん・土地鑑】⓪(名)熟悉当地(的地理和情形)

退屈【たいくつ】(名・自サ・な形)无聊;乏

退屈しのぎ【たいくつしのぎ】⑤(慣)消遣;打发时间

MP3【エムピースリー】⑤(名)MP3

広辞苑【こうじえん】③(固)典)广辞苑

めぐりあわせ【巡り合()せ・回り合()せ】(名),命运

発見【はっけん】(名・他サ)发现

起こる【おこる】②(自五)生,开始;萌

良き【よき・佳き】①(形)(文形容「よし」的体形)好

機縁【きえん】①(名);机会

一段落【いちだんらく】③(名・自サ)一段,一;告一段落

口ずさむ【くち遊む】④(他五)声),吟,哼

交わす【かわす】⓪③(他五);交

改札口【かいさつぐち】④(名)票口

各駅停車【かくえきていしゃ】⑤(名)停所有站

ここ【此処・此所】⓪(代)时间)近,在(参1册第10

沈黙【ちんもく】(名・自サ)沉默;沉寂

言い知れぬ【いいしれぬ】④⓪⑤(慣)不出来的,以表达的

不吉【ふきつ】(な形・名)不吉祥,不吉利

過る【よぎる】②(自五),穿

躊躇【ちゅうちょ】①(自他サ・名)犹豫,踌躇

口を切る【くちをきる】(慣)首先言;先开瓶盖

肺癌【はいがん】(名)肺癌

直視【ちょくし】①(他サ・名)着看;正

車窓【しゃそう】(名)

過ぎ去る【すぎさる・過去る】③⓪④(自五)(空)通

呆然【ぼうぜん】(な形タルト)发愣;目瞪口呆

網膜【もうまく】⓪①(名)网膜

焼き付く【やきつく】③(自五)刻;

早期【そうき】①(名)早期;提前

我に返る【われにかえる】(慣)清醒来;恢复意

あるがまま(慣)任由;原原本本

寿命【じゅみょう】(名)寿命;(物体)耐用年限

波【なみ・浪】②(名)波浪;起伏;振

とぎれとぎれ【途切れ途切れ・跡切れ跡切れ】④(な形・名)断断续续

ガタンガタン②+②(副)(声)咔哒咔哒

車輪【しゃりん】(名)车轮

やけに①(副)(俗)非常;特

高鳴る【たかなる】③(自五)大响,大

底【そこ】(名)(内心)深;底

えも言われぬ【えもいわれぬ】(慣)无以言表

怒り【いかり】③(名)怒,

苛立ち【いらだち・苛立】⓪(名)焦躁

沸々【ふつふつ】②①(副)(常后「と」)沸

接ぎ穂【つぎほ・継()穂】(名)茬儿;接穗

黙り込む【だまりこむ】④(自五)沉默,一言不

人気【ひとけ】(名)人的踪迹,人的气息,人影

ひっそり③(副・自サ)(常后「と」)静悄悄,寂静;默默(地)

疎ら【まばら】(な形)稀,稀疏

ピリピリ①(副・自サ)(常后「と」)刺一般地,火辣辣地;(神紧紧

角【かど】①(名)拐角;角落;角

一通り【ひととおり】(副・名)粗略,大概;一般

浪漫(8

今年2月,我再次去日本录音。这次是为了录制外语研究出版社的《致用日语》系列和外语教育出版社的《日语惯用句分类学习词典》最后一道工序。因为《致用日语》的录音处于初级阶段,年轻人出场场面多,所以有剧团NLT年轻人的朗读就足够了。《日语惯用句分类学习词典》剩下的录音就只有“寿长辱多”一节,不特意麻烦古贺先生亦无大碍。只是我特别想去今井町跟古贺和森畑相见。我的到访为古贺和森畑提供了见面机会那句话,也给了我造访今井町的理由。作为录音的资料,我把去年随意写就的一篇文章——“浪漫”——通过邮件发给古贺,也特地创作了以“森畑”为说话人的对话,托她朗读。

在约定的日子,我与森畑女士约好了在近铁的阿倍野桥站碰头。我不熟悉地形,为了避免迟到,特意提前了40分钟抵达。作为消磨时间的手段,和往常一样,我用耳机听着尚在编辑中的《日语名言警句随身听》MP3录音。

“打开《广辞苑》查找“人间”的“间”字,字典的第6条上解释为‘机缘’。这让我茅塞顿开。人生原来就是连续不断的机缘哪!这么一想,那发生的一切之一切,不就都成了美好人生的机缘吗?”

正一面听,一面跟随着复读的时候,森畑女士匆匆赶来。简单的久违寒暄过后,我们一同通过检票口,登上城铁。

因为是站站停的慢车,车厢内乘客寥寥,空位不少。坐下来后。我询问道:“您先生身体好吗?”

“托您的福,一切都好。”

两年没见,森畑女士的音色魅力依旧。

“这两年,您有见过古贺先生吗?”

“没有。一直都是托您的福才得以班荆道故的呀。”

“谢谢,您这么说我真开心。对了,古贺先生也一如既往的康健吧。”

极为短暂的沉默。我心里掠过一丝一种难以名状的不祥预感。

森畑女士期期艾艾地开口道;“其实,古贺跟我联系过。”

“您是说……”

“肺癌,他患的是。”

“……”

我顿然语塞,无法直视森畑女士的眼睛,转眼茫然地眺望着车窗外不断向后退去的、一栋接一栋的民房房顶。昏暗的阳光从房顶与房顶的缝隙间断断续续地照射过来,如同燃烧的烟头,在每一个瞬间都烧灼在我的视网膜上。

我终于整理好心绪,问道:“是早期吧?”

“不,是晚期。”

“手术呢?”

“好像拒绝了。他说早就做好了心理准备,不治疗,让生命自己走完自己的历程。”

森畑的声音仿佛乘着波浪由远方或断或续地传来。咣嘡咣嘡的车轮声敲击着耳鼓,让人不快。一股又一股没来由的愤懑和焦躁从我心底涌起。

话茬不再,我们两人陷入了沉默。

出了车站,走进今井町,眼前依然是人烟稀少、空荡荡的小巷。或许因为初春,绿意或隐或现。寒风毫不留情地扫过肌肤,却并不让人感觉刺骨。

转过一个街角,六斋堂黄色的旗帜扑入眼帘。也许是风吹日晒的缘故吧,看上去好像比两年前褪了些色调。

因为我不知道该用怎样的方式去寒暄,我让森畑女士先进六斋堂。等他们打过招呼以后,我才将礼物递给古贺夫人,进了房间。

ロマン(8)

今年の2月、私はまた日本へ録音に行くことにした。外研社の『致用日語』シリーズと外教社の『日語慣用句分類学習辞典』の仕上げの録音のために。『致用日語』の録音は初級なので、若者の出る場面が多く、劇団NLTの若者達だけで十分だった。『日語慣用句分類学習辞典』で録音が残っているものは、「命長ければ恥多し」の一節だけだった。特に古賀さんにお頼みしなくても良かったのだが、私は今井町へ行って、古賀さんと森畑さんにお会いしたくてたまらなかったのだ。私の訪問が古賀さんと森畑さんが会う機会にもなるという言葉にも甘えたかった。私は吹き込んでいただく材料として、去年書き下ろした文章の一つ、「ロマン」を事前にメールで古賀さんに送っておいた。森畑さんにも「森畑」という名の登場人物の会話をわざわざ作りお願いした。

約束の日に森畑さんと近鉄の阿倍野橋駅で落ち合うことにした。土地勘のない私は、遅れてはいけないと40分も早く阿倍野橋駅に着いた。退屈しのぎに、いつものように作成途中の『持ち歩く日本語』のMP3をイヤホンで聴いていた。

「『人間』の『間』という字を広辞苑で調べると、説明の6番目あたりに『めぐりあわせ』とありました。これはとても大切な発見でした。人生というのはめぐりあわせの連続です。そう思えばね、起こることすべてが良き人生の機縁になるんじゃないでしょうか」

その一段落まで聞きながら口ずさんでいると、森畑さんが急いでやって来た。「お久しぶり」と簡単な挨拶を交わした後、二人で改札口を入って、電車に乗り込んだ。

各駅停車なので車内はガラガラに空いていた。座席に座って、「ご主人、お元気ですか」と尋ねた。

「はい。お陰様で」

2年ぶりだったのに、森畑さんの人を魅了する声は変わらなかった。

「ここ2年の間に古賀さんにお会いになりましたか」

「いいえ、会ってません。いつも趙さんのお陰で会えていたんですから」

「ありがとうございます。そう言っていただいて嬉しいです。で、古賀さん、お変わりなくお元気でしょうか」

ほんの一瞬の沈黙。言い知れぬ不吉な予感が胸をよぎった。

森畑さんは少し躊躇しながら口を切った。

「実は古賀さんから連絡がありました」

「はい?」

「肺癌です、古賀さんは」

「……」

返す言葉に詰まった私は、森畑さんの目を直視することができず、車窓の向こうの、後ろへ後ろへと過ぎ去っていく民家の屋根屋根を呆然と眺めていた。屋根の間から差し込んできた鈍い光が、タバコの火のように瞬間瞬間に網膜に焼き付くような気がした。

「早期ですよね?」

やっと我に返って聞いた。

「いいえ、末期です」

「手術は?」

「断ったみたいです。覚悟はしていた、治療はしない、あるがままに自然に寿命を終えたいって……」

森畑さんの声は、あたかも遠くから波に乗ってきたかのようにとぎれとぎれにしか聞こえなかった。ガタンガタンという車輪の音がやけに大きく高鳴り響いていた。心の底から、えも言われぬ怒りと苛立ちのようなものが沸々と込み上げてきた。

話の接ぎ穂がなく、二人はそのまま黙り込んだ。

駅を出て今井町に入ると、相変わらず人気のないひっそりとした路地だった。早春だからだろうか緑はまばらで、風がピリピリと肌を刺したが不思議と寒くはなかった。

角を一つ曲がると、六斎堂の黄色い旗が遠くから目に飛び込んできた。日に焼けたのか2年前より少し色あせたように見えた。

森畑さんに先に六斎堂に入っていただいた。どういう風に挨拶したらいいか分からなかったからだ。一通り挨拶が済んでから、私は奥さんにお土産を渡して部屋に上がった。返回搜狐,查看更多

责任编辑:

声明:该文观点仅代表作者本人,搜狐号系信息发布平台,搜狐仅提供信息存储空间服务。
阅读 ()
投诉
免费获取
今日搜狐热点
今日推荐