>教育>>正文

全国日语演讲大赛特等奖李俏演讲录音

原标题:全国日语演讲大赛特等奖李俏演讲录音

编者按:李俏是在“首届全国高校大学日语演讲比赛”中获得特等奖的选手,她是大连理工大学在校生。本期是她的演讲稿和演讲录音。

わたしと日本語

私は日本のアニメ『クラナド』に魅了され、日本文化や日本語に恋をしてしまったのです。「私もあの子のように美しい言葉を話し、暖かい世界で、幸せに暮らしたい」と。日本語を勉強したいと言うと父は激怒し、猛反対しました。それでも、私の日本語熱は冷めず、こっそり独学を続けました。そして、大学受験を控え、人生の岐路に立った時、私は勇気を出して、日本語と父への想いを手紙に綴りました。「私は日本語を勉強したい。将来、お父さんの娘として恥じない人になるから、どうか応援して下さい」と。手紙を読んだ父は目に涙を溜めて、言いました。「これまでずっと反対して悪かった。ショウが離れていってしまうのが怖かったんだ。でも、これからはショウの夢が叶うよう、全力で応援するよ」と。そして、父は『日中辞書』をくれました。こうして辞書は私と父をつなぐ宝物になったのです。

大学に入り、私は作曲に力を注ぎました。しかし、周囲から理解されず、「これを素晴らしいと感じる私がおかしいのだろうか」と自己否定していたその時、ふと目にした辞書があの日の記憶を蘇らせたのです。「そう、今もあの時と同じ。この状況はきっと変えられる。日本語を独学した時のように、本当に好きなら、誰から何と言われようとやり遂げる」と。そして今、私の曲は発売できるようになりました。ここまで成長したのは、日本語のおかげです。日本語が大好きという想いが父との絆を深め、独学の経験と両親への感謝の想いが作曲を成功させました。日本語との出会いは私の人生を180度、変えました。日本語は私に、パイオニア精神を持ち、夢に辿り着く喜びを教えてくれました。

私は自身の曲に自身の想いを込め、悩める人たちに捧げたいと思い、日本語の歌詞を付けました。「私の人生。誰にも託せない、奪えない人生。最後を美しく飾る暇があるなら、最後まで気高く生きようではないか」と。これからも、日本語の美しさを広く伝えられるよう、がんばります。以上です。ご清聴、誠にありがとうございました。

返回搜狐,查看更多

责任编辑:

声明:该文观点仅代表作者本人,搜狐号系信息发布平台,搜狐仅提供信息存储空间服务。
阅读 ()
投诉
免费获取
今日搜狐热点
今日推荐