梶裕贵、宫野真守的娱乐风格获得称赞:“没有比你更会聊天的了”

原标题:梶裕贵、宫野真守的娱乐风格获得称赞:“没有比你更会聊天的了”

映画『二ノ国』声優ドリームチームイベントが6日、東京都内で行われ、宮野真守(ヨキ役)、梶裕貴(ダンパ役)、津田健次郎(ガバラス役)が登壇した。

电影《二之国》的声优梦幻队活动8月6号,在东京都内举行,宫野真守(饰演约奇)、梶裕贵(饰演丹帕)、津田健次郎(饰演卡巴拉斯)悉数登台。

本作は、レベルファイブの人気RPGをアニメ映画化。高校生のユウ(声・山崎賢人)たちが、現実世界(一ノ国)と、そのすぐ隣りにある魔法の世界「二ノ国」を舞台に、壮大な冒険を繰り広げる姿を描く。

本作是改编自由LEVEL-5发行的人气RPG游戏的动画电影。高中生小优(声·山崎贤人)等人,以现实的世界(一之国)和与其毗邻的魔法世界“二之国”为舞台,展开了一段壮丽宏伟的冒险。

映画の内容にちなみ「この中で『二ノ国』にいそうな不思議な人物は?」と尋ねられた3人。「せーの」で指差しすると、全員が宮野を選択。梶が「だってこんなにエンターテイナーな人います? なかなか『一ノ国』にここまでの“おしゃべりモンスター”はいない。もう宮野真守はファンタジーですよ」と語れば、津田も「現場でいつも楽しませてくれる」と絶賛。宮野は「まったく無自覚」とつぶやいた。

提问了三人关于电影内容的一些问题:“你们之中像‘二之国’的不可思议的人物是?”“1、2、3”所有人都指向了宫野真守。梶裕贵说:“因为,还有像他这样有娱乐性的人吗?在“一之国”中还没有像他这样的‘聊天怪物’了吧”,津田也称赞道:“有他在的现场总是很开心”。宫野自己在一边喃喃自语:“我自己完全没有觉得”。

この日は、それぞれが声優デビュー時のエピソードを披露した。駆け出しの頃から梶を見てきたという宮野が「当時からきれいなエンジェルボイスだったよね」と懐かしむと、梶も「ずっとお世話になっている。現場に知り合いがいない時から宮野さんがすごく優しくイジってくださって、そこから皆さんと仲良くさせていただけた」と話した。

那一天,大家都分享了各自的在声优出道时期的趣闻。初出茅庐的时候看到梶裕贵的宫野十分怀念地说:“当时就觉得这是什么天使般动听美妙的嗓音啊”,梶裕贵也说:“一直承蒙关照。从现场没有认识的人的时候,宫野先生就非常温柔地照顾我我,也是从那时开始和大家关系变亲密了。”

宮野は「僕は声優の勉強をしてこなかった人間ですが、ご縁があって。オーディションで『(この役を)絶対にやりたい』と思ったのがきっかけ。最初は海外ドラマの吹き替えでしたが、第1話は自分でも聞けたものじゃなかった。でも逆に、反省と復習をしながら学んでいく現場でしたね」と、当時の熱い思いを振り返った。

宫野说:“我是没有专业学习过配音的人,这大概是一种缘分吧。试镜的时候就想着‘(这个角色)我一定要拿下’。一开始是为国外电视剧配音,第一集配得自己都听不下去。但是反过来想一下,这也是能让我不断反省一边复习一边学习进步的地方啊”,宫野回忆着当时的满腔热情。

映画は23日から公開。

电影将于23日上映返回搜狐,查看更多

责任编辑:

声明:该文观点仅代表作者本人,搜狐号系信息发布平台,搜狐仅提供信息存储空间服务。
免费获取
今日搜狐热点
今日推荐